2013年11月19日

そしてまたSML#

もうあきらめたって良いと思うんだが。
SML#のビルドを試してみた。1.2.0。
どうでもいいつまらないことで詰まったのでメモ。

今度はpaxかcpioがないとダメだと言われた。
多分前も言われた。
mingw-getで入るのはbsdcpio.exeとかで、コピーして使った。
なんかしらんがlibz-1.dllがないとか言われたのでlibz1.dllの名前を書き換えてWindowsフォルダにたたき込んだ。
いろいろダメな気がする。

・・・あれ、でも割とすんなり終わった。時間はかかったけど。
posted by chiguri at 02:12| Comment(0) | PC

2013年11月05日

Windows用Agdaのインストーラで詰まったこと

講義で一斉にインストールを試したのだが、一応注意とメモとして。
10人ちょっとだが、ネットワークが死ぬのが怖いので、極力インストーラがネットワークを見に行かないようにインストーラを改変(注:この決断が正しかったことを後に知る)。
起こったエラーは次の二つ。

1)インストール時、関連するパスに日本語があるとエラーを起こす。
2)F-SecureのDeepGuardがcabalでインストールしたcpphsやなんだったか忘れたがHaskell用のmakeっぽいプログラムをトロイの木馬として認識する。

1は一応Known issueだったらしいことを後に知った。
なお、インストールパスのみならず、tempフォルダが配置されるユーザ名が日本語でもアウト。
(cabalでのAgdaインストール時に文句を言う)
もちろん後でユーザ名を変えてもユーザディレクトリ(C:\Users\ほげ の「ほげ」の部分)が日本語である限りアウトなのを付記しておく。
こんなの講義中にやられたら死ぬわ。
(ちなみに講義では新しくアカウントを作らせた)

2は困った。
幸い、cpphsの方は尋ねるだけなので、その時点で許可を出しつつF-Secureの設定から一時的にDeepGuardを停止することで回避。
Agda自体にはこれらの実行ファイルは必要ないので、後に引っかかっても特に問題なし。

こんなの一度も出たことないんだけどなあ・・・
もう21世紀も13年目なのに、また日本語ユーザ名に苦しむとか勘弁してほしい。
というかこの学科そんなアカウント作らせるの勘弁して。
いやまじめに。


ちなみにネットワークについて。
割り当ての教室に学内ネットワークが届かないという抱腹絶倒な環境だった。
cabalだけじゃなかったらどんなネットワーク環境作っても死にましたって。
(基本的にネットワークを見に行かないのだが、cabal updateだけは避けられなかったため、インストール時にネットワーク必須)
posted by chiguri at 18:39| Comment(0) | Agda

2013年10月31日

進捗Advent Calendarの進捗報告

これは進捗Advent Calendarの内容例として書いた、第-31日目です。
もし進捗をどう書いて良いか分からない場合、参考にしてみてください。

・進捗Advent Calendar
 ・10/30:進捗AdventCalendar募集開始(URL
 ・10/30夜:想定最低人員10人を超えたので決行を決定、それに伴い一部情報を更新
 ・10/31朝:記事が必要な日数24に対して半分超え
 ・10/31昼:本記事を例として記述
 ...
 ・12/1:決行予定
 ・12/25 午前0時:終了予定
・艦これ
 ・10/28:陸奥さん飛龍さんGet
 ・10/31:阿武隈さんGet
 ・11/1:艦これのイベント開始予定(重要!)

以上が進捗になります。
さて、初日はどなたでしょうね。
初日の担当者の方、進捗どうですか?
posted by chiguri at 13:27| Comment(0) | 雑多

2013年08月28日

一応こっちに移してみた

はてなからこっちにデータを移してみたが、なにやらインポートがうまくいっていないらしく、いくつかの記事が今日の日付になっている。
・・・うーん、そういうエラーはちょっと困るんだけど・・・

調べてみたところ、時間の表記に00:xx:yy AMや00:xx:yy PMがあるとまずかったようで、それを機械的に12:xx:yyの形式にしたところうまくインポートできたようだ。
(失敗したらそのタイミングで投稿したことにするのは勘弁だ。エラー出してほしい。)

まあしかし、当面ははてなの方も残しておこう。
posted by chiguri at 22:52| Comment(0) | 雑多

2013年03月27日

とうとう学生が終わります

東工大にいること10年、学生を始めて22年、無事博士号(工学)を取得し、学位記授与式に出席しました。

写真は撮ってません。

アカデミックガウンは着ました。

写真は秘密です。


思い返せばいろんな転機がありましたが、ここでは話さないことにしましょう。

思い出は思い出に。

まだ節目でしかないのですしね。

posted by chiguri at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多